2012年03月27日

オリゴ糖の効果

なので、どうせ今度のオリゴ糖も同じような結末を迎えるんだろうと、
父と私は半分あきれ顔で様子を伺っていたんですけどね。
残念ながらと言いますかなんと言いますか、私は全く便秘症ではありません。
なので、このオリゴ糖にも全く興味がありませんでした。
という事で、このオリゴ糖の存在と母に対する反応のみ本日は掲載した
いと思います。
特に日本人は便秘に悩んでいる人が多いですからね、このオリゴ糖も売
れているようでございます。
現在市販されているオリゴ糖の中で、完全な天然オリゴ糖はこのオリゴ糖だけではないかという話も聞きますね。
そしてそして、腸内の善玉菌たちを刺激し、元気にして増殖させるんですね。
本当は北のオリゴと言いたいところなのですが、そこまで短縮すると、ちょっと失礼
かなぁっと思いますので・・・。
という事で、オリゴ糖は正しくビートのラフィノースをそのまま加工し
た甘味料だと言えるでしょう。
そして、このオリゴ糖の原料であるビートのラフィノースは口から摂取
すると、そのまま途中で分解されずに大腸付近まで到達出来るそうです。

オリゴ糖は、その名の通り、北海道産のビートから抽出されたオリゴ糖
です。
そこで、善玉菌の活動が活発になり、便秘が解消されるというのがオリゴ糖の最大の効果な訳です。
とは言っても、一日1回どころか、最低でも一日2回は便通のある私には、なんの関心
もありませんでした。
そのため、正式には「北の大地の天然オリゴ糖」というそうです。
まあね、今回のオリゴ糖はそれなりの効果があったから良かったもの
の、マジで諭吉さんを川に流したような経験も数え切れない位してるんですよ。
オリゴ糖は便秘の改善に効果を発揮する砂糖の代替品です。
だから、大抵はリピートどころか、途中でポイという感じで、最後にはいつもブツブ
ツ言っています。
あっ、そうそう、私はつい最近知ったのですが、あのシュガーカットは、トローチや
のど飴で有名な浅田飴さんが出していたんですね。
すると、次の日も、その次の日も、同じように便通が走ったらしく、今は毎朝必ず
コーヒーにオリゴ糖を入れて飲んでいます。
ただ、こういうのは効果も考え方も人それぞれだと思いますので、後は皆さんが試し
たり、ブログやサイトで情報収集したりして下さいね。
だって、パルスイートやシュガーカットはスーパーでも簡単に入手出来るけど、オリゴ糖はお取り寄せになるじゃないですか。
posted by 足快適 at 10:50| 足の匂い | 更新情報をチェックする
img_01.png
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。